330.gif
IMG_9628.jpg yy005_05.gifビニールのガサガサ音
yy005_05.gifゆらゆらのチェア
yy005_05.gif音楽と動きで泣き止ませ
yy005_05.gif持ち運びに便利なグッズ
yy005_05.gifパリパリ音で泣き止ませ
ベビーグッズ.jpg yy005_05.gifアップリカチャイルドシート
yy005_05.gif軽くて便利なベビーカー
yy005_05.gif首浮き輪でスイミング
yy005_05.gif肩が痛くならない抱っこ紐
yy005_05.gif赤ちゃんの水分補給に
yy005_05.gifおすすめマザーバッグ
保険の選び方.jpg yy005_05.gif学資保険の選び方
yy005_05.gifおすすめの生命保険
yy005_05.gif個人年金とは
yy005_05.gif地震保険と火災保険
お取り寄せグルメ.jpg yy005_05.gif1番人気のバームクーヘン
yy005_05.gif生ドーナッツを知っていますか?
yy005_05.gifボロニアジャパンデニッシュパン
yy005_05.gif楽天スープ部門1のスープ
osusume.gif
akatyanhonpo.jpg アカチャンホンポ楽天市場店
年齢別、商品カテゴリー別で商品の検索ができます。5,000円以上の購入で送料が無料になります
babyzarasu.jpg トイザらス・ベビーザらス
いわずと知れた有名ベビー用品店です。価格も比較的安いので、よく利用します。4,900円以上の購入で送料が無料となります。
akasugu.jpg 赤すぐnet
リクルートが運営する人気ベビーグッズショップです。
AEON.jpg イオンショップ
大手ならではの安心感があり、有名メーカー品の品揃えが売りです。5,000円以上の購入で送料が無料になります。
kenko-com.jpg ケンコーコム
3,990円以上で送料が無料になります。ベビーグッズだけで1万点近い品揃えがあるようです
jousetu.jpg 常設!ベビーフェア
割引率が高く、割引ができない商品にはギフト券などがつくこともあります
omutubaby.jpg おむつベイビー
オシャレなサイト構成で、かわいい商品がそろっています

ピジョン家具、引き出しロックで赤ちゃんのいたずら防止


ピジョン引き出しロック(ビーケア)で赤ちゃんのいたずら防止



赤ちゃんがはいはいをするようになって色々なものに興味を持ちだすと、大人が使うものに触ってみたり、家具の引き出しや戸を自分で開けたりといたずらをするようになってきます。
ただ単にいたずらをするだけだったらいいのですが、戸や引き出しを開くことによって戸や引き出しの角で頭を打ったり、引き出しの中から包丁などを取り出して怪我などしたら大変です。

そこで赤ちゃんが引き出しや戸を開けていたずらすることを防ぐには、戸や引き出しを赤ちゃんが開けないようにすることが一番です。

赤ちゃんのいたずら防止用にピジョンの引き出し、戸開き防止用ロック(ビーケア)を試してみました。

IMG_6818.jpg
<ビーケア引き出し、戸開き防止ロックです>

使い方としてまず戸の表面の油分を拭き落とします。

uvs110509-001.jpg
<中身を取り出すとこんな感じです>
表面についている粘着テープのカバーをとると

uvs110509-002.jpg
こんな感じです
これをロックをかけたい戸や引き出しに取り付けます

uvs110509-004.jpg
すると赤ちゃんが戸を引っ張って開けようとしても開かなくなります。

戸を開けたいときは
uvs110509-005.jpg
上下のつまみを抑えながら引っ張ります

uvs110509-006.jpg

すると赤いスイッチが後ろ側に出てきます
IMG_6827.jpg

この状態で戸が開きます
uvs110509-008.jpg

この状態からロックをかけたいときは赤いつまみを抑えます
IMG_6825.jpg

ピジョンのビーケア冷蔵庫引き出しロックは簡単な作りで、安価ではありますが、赤ちゃんが簡単に開くことができないようになっていますし、取り付けも簡単なので赤ちゃんのいたずら防止におすすめです。


ピジョンの引き出し、戸開き防止用ロック(ビーケア)

母乳から完全離乳食へ(卒乳、離乳)


卒乳をして母乳から完全に離乳食へ



1歳を過ぎ、お母さんの母乳を卒業して、完全に離乳食へ移行する時が来ました。
卒乳をするにあたって、赤ちゃんにとっては産まれた時から慣れ親しんできたお母さんの母乳を離れ、完全に自分で栄養をとていかなければいけないということになるわけですから、とっても大変なことなんでしょうね。

赤ちゃんによって個人差はあるようですが、激しくぐずってしまったり、夜もなかなか寝てくれなくなるという話を聞いていたので、私としても卒乳することは結構不安でした。

卒乳すると、赤ちゃんにお母さんのおっぱいを見せないためにお風呂は完全に父親が入れないといけないとか、夜泣きがひどくなってしまい夜眠れなくなってしまうということもあって、父親としても負担が増えてくるようです。

そこで、私たちは、卒乳のタイミングとして、父親が卒乳に協力しやすいGWの時期を選ぶことにしました。

卒乳のスケジュールとしては、まず1日目の朝最後の母乳を与えて、3日目に母乳相談室で母乳を抜いてもらい、さらにその1週間後に母乳相談室に行って母乳を抜いてもらうという感じだそうです。
母乳を飲ませない(なるべく抜かない)ことで徐々に母乳の作られる量を減らしていき、完全に卒乳するという計画なのだとか。

まず1日目、朝の授乳の後、いつもであれば数時間後に授乳するのですが、今日は授乳はありません。
その時点で母乳を欲しがるかと思ったのですが、意外なことに赤ちゃん自身は全く気にしていない様子。
さらに夜も授乳しなくても問題なく寝付いてくれました…

母親としては赤ちゃんが自分からだんだんと自立していくことが寂しいらしいですが、自分の息子がだんだんと頼もしくなっていくのを見るのは嬉しいものですね。

中古一戸建て購入決定


中古一戸建ての家の購入を決めました



IMG_4646.jpg

以前見学に行って気に入っていた家の購入を決めました

家というと、人生の中で一番目か二番目くらいに大きな買い物だと思いますし、自分にとってはまだまだ先のことなんて思っていましたが、自分でも驚くくらい簡単に決めてしまいました

家の購入を決めた理由としては、何といっても中古住宅ということで価格が安かったことが一番です。
私が購入することに決めた物件の周辺の地価は1坪当たり30万円から35万円程度、面積は40坪程度なので土地の価格は約1200万円〜1400万円程度ということになります
つまり、家自体の価格は600万円程度で、最近一部リフォームもしてありますからこだわらなければそのままでも使える部分が多いのです

そして2つ目の決め手は職場のすぐ近くの物件であるということ。
職場のすぐ近くの物件を購入することすれば、通勤用の足も心配する必要がなくなりますから、自動車は家族で1台所有していればなんとかなるということになります。
自動車が1台増えると結構バカにならないくらい維持費が違ってくるので、これは結構大きいかなと思っています。

家を選ぶ基準というのは人それぞれだと思いますが、今回色々な物件を見て回ってみて、中古物件もコストパフォーマンス的に十分ありだなと思いました

ベビースイミング(コナミスポーツ)見学


スポーツクラブでベビースイミングの見学をしてきました



コナミスポーツカード.jpg
<コナミスポーツ会員カード>

子供に個性が出てきて、周りの子供とできることの差ができてくると、自分の子供にも色々と習い事を始めたほうがいいのではないかと考えるお父さんやお母さんも多いのではないかと思います。

とはいってもなかなか自分の意思でどうこう出来るようにならないと、習い事って難しいですよね。
そんな時、ベビースイミングであれば生後数か月からできますし、それで子供の体力が付けばスイミングだけでなく色々なスポーツや仕事にも活かせるのでいいのではないかなーと思いました
何をするにしても体力はないよりはあった方がいいでしょうしね

ということでさっそくベビースイミングのプログラムを行っているコナミスポーツへ行ってきました。

コナミスポーツでは4月はキャンペーン月ということで入会金無料、スイミングに必要な指定用品(水着や浮き輪など)プレゼントとのこと。
月会費も月当たり4回の受講で5千円程度(施設によって料金やプログラムは違うようです)ということで、結構リーズナブルに感じました。

料金としては思っていたよりは安かったのですが、いきなり入会しておいて赤ちゃん自身が嫌がって全く行かなくなってしまったらさすがに月会費がもったいないので、まずは体験入会してみることに。

あかちゃんの時の習い事なんて親の自己満足な部分はかなりあるとは思いますが、子供自身ができることを一つでも多く見つけてあげるためにも、これからいろんなことを経験させていってあげたいと思います。

1歳の誕生日会(一升餅) 浜松市いなんば


1歳の誕生日に一升餅を行いました



時が経つのは早いもので、息子が誕生してもう1年ということで
1歳の誕生日会を開くことになりました。

1歳の誕生日会というと、一般的には一生食べるものに困らないようにと一升餅を赤ちゃんに背負わせて歩かせるという行事があります。

これらの行事はもちろん自分の家で行うのが一般的だと思うのですが、私の場合いろいろな制約があり家で一升餅の行事を行うことが困難だったため、一升餅の行事を行うことができるお店を探すことにしました。

今回の誕生日会には親戚も参加するということだったので、実家のある浜松市で行うことに

浜松市内で一升餅や誕生日会をやらせてもらえるお店を探してみると、グランドホテル浜松別館の『民芸割烹いなんば』に行きつきました

今回誕生日会で使用したのはいなんばの2階の個室です

2階の個室のメニューは一部通常のメニューと異なる部分がありますが、大体1人当たり1500円程度で食事をすることができます。

今回はとろろ膳にバースデーケーキを注文しました

IMG_50362.jpg
<とろろ飯>

IMG_50702.jpg
<デザート>

IMG_50982.jpg
<バースデーケーキ>

今回誕生日会ということでいなんばで注文したバースデーケーキですが、価格は3千円
このサイズでこの内容だと3千円はちょっと高いかなという感じがしました
味もいたって普通でしたし

いなんばでの誕生日会は個室で静かなことを含めて、結構良かったです
料金も大人7人で1万円ちょっとですから、ちゃんとしたお店で行うことを考えるとかなり安く、満足するものができたように思いました。

リフォームor新築 マイホーム購入を検討しています


マイホームの購入を検討しています



DS053_L.jpg

結婚して子供が産まれると、それまで2人で住んでいた家では手狭になってきてマイホームの購入を検討するようになる方も増えるのではないでしょうか?
私達夫婦も1年くらい前から不動産会社の方にいろいろなパターンの家を紹介してもらいながらマイホーム購入を検討してきました。

マイホーム購入といっても戸建を購入するか、マンションを購入するかによっても探し方が違ってくるでしょうし、中古住宅を買うか新築を買うかによっても変わってくるのではないかと思います。

私の場合、不景気の影響もあってマイホームに大きな額を投資する勇気がなかったので、会社の近くで中古住宅を探すことにしました。
最近では中古住宅といってもリフォームの技術が進歩していますから、リフォーム次第ではほとんど新築と変わらない程度まで直すことができます。(最近よく住友不動産の新築そっくりさんなんて商品も目にしますよね)

私としては、土地の価格に+αくらいの値段で中古の家付きの物件があったらラッキーかなーという感じでした。

そんな感じで1年くらいぼちぼちと物件を探していると、我が家のポストに「町内新着物件」というようなタイトルで織り込みチラシが入っていました。
チラシを見ると仲介業者(不動産会社)は住友不動産ということで結構大手の不動産会社のようです。
とりあえず気になったので、物件を見せてもらえるか電話してみることに。

電話してみるとさっそく本日見学OKということだったので昼過ぎから見学させてもらうことにしました。

物件の内容としては平成7年築の15年もの、坪30万〜35万円程度の相場の土地40坪に5DKの家付という条件で、販売希望価格は1900万円でした。

見学に行ってみた結果、家の中も最近リフォームを行っているということで水回り以外は綺麗なものですし、
立地としても玄関は公道に面していて、会社にも歩いて行ける程度の場所です。
耐震等もオールアバウトで調べたチェック項目も問題なさそうで、何より価格が希望の2千万円を切っていたので前向きに購入を検討する旨を担当者さんに伝えその日は終わりました。

マイホームを購入するということになると、一生に何度もないような大きな買い物ですからいろいろと慎重になってしまう部分はありますが、楽しみながらいろいろと決めていきたいと思います。

名古屋JR東海鉄道博物館(リニア鉄道館)


リニア鉄道館(JR東海鉄道博物館)に行ってきました



IMG_4226.jpg
<リニア鉄道館入り口のシンボルマーク>

IMG_3913.jpg


この様な時に不謹慎かとも思いましたが、仕事も突然休みになってしまい、家にいても気持ちが沈みこんでしまうので思い切って、本日オープンになるJR東海のリニア鉄道館(鉄道博物館)に行ってきました。

鉄道博物館へは『佐久間レールパーク』大宮の『鉄道博物館』に続いて3箇所目です。

日本が東北大震災によってこの様な事態に陥っている状態ですので『本当に今日この日に予定通りオープンするのか』と疑問に思っていましたが、リニア鉄道館としては何事も無かったかのようにオープンしていました。

鉄道博物館(リニア鉄道館)へは伊勢湾岸自動車道名港中央ICを降りて数分程度で到着できます。電車で向かいたい場合はあおなみ線金城埠頭駅で下車目の前です。

IMG_3901.jpg


リニア鉄道館の駐車場は1日固定の料金で700円。
近くにファニチャードーム等の大きな無料駐車場がたくさんありますが、当然リニア鉄道館へのお客さんは駐車禁止とのことでした。
(といってもファニチャードームに駐車しているだろう人達を何組も見ましたが…)

IMG_3899.jpg
<リニア鉄道館駐車場の様子>

リニア鉄道館へは千円(大人料金)の入場料を自動券売機で購入して入場します。
入場も鉄道の改札口のようになっていて『鉄道博物館に着たんだなー』という気持ちにさせてくれます。

リニア鉄道館に入場するとまず始めに迎えてくれるのはシンボル車両の展示です。
ここはかなり薄暗い上にフラッシュ撮影禁止とのことなので感度の低いカメラだと撮影は中々難しいかもしれません。

IMG_3933.jpg
<シンボル車両展示エリアのSL>

IMG_3934.jpg
<シンボル車両展示エリア車両>

IMG_3945.jpg
<シンボル車両展示エリアのリニアモーターカー>

シンボル車両展示エリアのリニアモーターカーは客室も見学することが出来ます。
普通の新幹線との違いがあまり分かりませんでしたが、シートのカバーには『MAGLEV』の文字が刺繍してあり、『超伝導リニアの座席なんだなー』と実感させてくれました

シンボル車両展示エリアを抜けると次はシンボル以外の車両展示エリアです。ここには20種類程度の車両(新幹線や在来線)が展示してありました。

IMG_3981.jpg
<300系>

IMG_3984.jpg
<300系>

IMG_3992.jpg

IMG_4008.jpg
<ドクターイエローも配置されています>

IMG_4054.jpg
<2階から車両展示エリアを撮影した様子です>

IMG_4092.jpg

IMG_4106.jpg
<シンボル車両展示エリアを2階から見た様子です>

リニア鉄道館ではこれらの車両展示エリアがメインと言っても過言ではないくらいの感じでしたが、その他にもリニアモーターカーの特設ブースや、キッズルーム、ジオラマ等が配置されていました。

IMG_4151.jpg
<ジオラマ>

名古屋のリニア鉄道館は大宮にある鉄道博物館に比べると、ちょっと規模が小さいような気もしましたが、電車が好きな方や、小さいお子さんには十分1日楽しめるような施設になっているのではないでしょうか?
また近くに行くことがあったら立ち寄ってみたいと思います。

埼玉県大宮にある鉄道博物館(JR東日本)に行ってきました


大宮の鉄道博物館に行ってきました



関東地方に行く用事があったので『その用事と絡めて子供も連れて行ける場所にでも遊びに行こう』ということになりました。

関東地方というと観光地はたくさんありますが、子供を連れて行っても楽しめるところというと意外と中々ないのですよね。
そこで、今回は埼玉県の大宮にある鉄道博物館に行ってみることにしました

なぜ鉄道博物館かというと、そもそも鉄道博物館であれば子供を連れてくる前提の施設になっているでしょうから、子連れでも十分楽しめるだろうというという目測があったからということと、妻も私も鉄道が好きだからです。

鉄道博物館には埼玉駅から1駅の距離ですのでアクセスも抜群です

IMG_2064.jpg
<鉄道博物館駅の改札口>

鉄道博物館駅の改札口の様子です。
鉄道博物館は駅の改札口を出てすぐのところにあります。

IMG_2068.jpg
<鉄道博物館入り口のオブジェ>

IMG_2078.jpg
<鉄道博物館入り口記念撮影ポイント>

IMG_2080.jpg
<鉄道博物館の入場券はこの様なICチップです>

IMG_2082.jpg
<鉄道博物館の入り口>

IMG_2144.jpg
<鉄道博物館のカレー>
今回は鉄道博物館についた時間が昼前だったこともあって鉄道博物館についてすぐの食事となりました。
鉄道博物館の中には1階と2階に食堂があります。
今回は1階の食堂を利用しましたが、2階の食堂の方が空いていたのでそっちを使えばよかったかなーとも思いました。

IMG_2098.jpg

IMG_2285.jpg

鉄道博物館の1階には昭和の鉄道など、様々な鉄道の実物が展示してあります。
鉄道が好きな人であればこれを見ているだけでも楽しいのではないでしょうか・

IMG_2377.jpg

IMG_2412.jpg
<鉄道のジオラマ>

ジオラマを動かしているところを見ることが出来ます。

IMG_2533.jpg

鉄道博物館の屋上に行くと、新幹線の線路を目の前で見ることが出来ます。
新幹線が鉄道博物館の前を通過する時間も書いてあるのでシャッターを構えていれば新幹線の走っている姿を写真におさめることもできます

鉄道博物館は子供や鉄道好きの人であれば丸1日楽しめる施設なのではないかと思います。
3月の中旬には愛知県にもJR東海が運営する同じような施設の営業が開始されるということなので、是非そちらの施設にも行ってみたいと思います。

HP:鉄道博物館

赤ちゃん迷子ひも付きリュックエンジェルデプト


angeldept赤ちゃん迷子ひも付きベビーリュックを使ってみました



赤ちゃんがハイハイしたり、つかまり立ちをするようになり始めると転ぶことが多くなって頻繁に頭を打つようになってしまいました。
ある程度は頭を打ってしまうことは仕方ないとは思うのですが、後頭部をガンガン打ってしまうのはちょっと心配になってしまいますよね。

そこで赤ちゃんの転倒時の衝撃緩和用に赤ちゃん用迷子ひも付きベビーリュックangeldept(エンジェルデプト)を買ってみました。
ベビーリュックはリュックの部分に衝撃吸収用にオムツなどを詰め込むと、オムツなどが背中から転んだときにクッションの役割をしてくれ、赤ちゃんの後頭部には強い衝撃は加わらなくなります。

IMG_4881.jpg
<赤ちゃんは8ヶ月〜9ヶ月くらいになるとつかまり立ちを始めます>

IMG_4848.jpg

迷子防止用の紐ももちろんついています

IMG_4850.jpg
<ベビーリュックの裏側>

IMG_4867.jpg
<このように赤ちゃんに装着します>

IMG_4869.jpg
<赤ちゃんがハイハイしてもつかまり立ちしても安心です>

ある程度は赤ちゃんが転んだり怪我をしたりすることは必要なことだと思いますが、後頭部を強く打つことは心配ですから大きな怪我にならないように親である自分が注意をしてあげたいものだと思いました。

食べる信州牛ラー油をお土産に買ってみました


食べる信州牛ラー油を買ってみました





最近食べるラー油系が話題になっているので、お土産やで売っていた食べる信州牛ラー油という商品をなんとなく買ってみることにしました。
信州牛ってなんとなく高級そうですし、それが入っているラー油っていうだけでなんだか惹かれますよね

そんな期待を抱きつつ温かいご飯の上に食べる信州牛ラー油をのせて食べてみると
結構普通です…
まずくはないですが桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油などに比べるとインパクトが足りない感じですね

感覚としては麻婆豆腐のひき肉の部分だけをご飯にかけて食べているような感じです
ネーミングだけはインパクト十分な気がするのですが

ちなみに、このシリーズですが『飛騨牛バージョン』も見たことがあります。
きっと全国各地このシリーズがあるんでしょうねー

IMG_4684.jpg

IMG_4687.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。