横谷渓谷(蓼科)の氷瀑


長野県茅野市にある

横谷渓谷の氷瀑

を見に行ってきました。

氷瀑というのは滝が寒さで凍ってできるものです。その氷瀑をこの横谷渓谷では見ることが出来ます。

横谷渓谷案内図.jpg

横谷渓谷は売店やそばやなどがあるメルヘン街道側から向かうと、まず、乙女滝という滝があります。

乙女滝.jpg
<乙女滝>

この日は気温がそれなりに低かったせいか、乙女滝もところどころ凍っていました。
滝はすぐ近くに近寄ることが出来るのですが、滝の淵の部分も凍っていて危険なため、近寄るにはスパイクシューズのような滑り止めのついている靴を準備する必要がありそうです。

この乙女滝からさらにすすむと霜降りの滝があります

霜降りの滝.jpg
<霜降りの滝>

霜降りの滝2.jpg
<霜降りの滝2>

この霜降りの滝は、完全に全体が凍っている状態になっており非常に綺麗でした。
イメージとしては鍾乳石が青白く透明になったような感じです。

この霜降りの滝を過ぎてさらにしばらく歩くと今度は更にスケールの大きい氷瀑である屏風岩氷瀑があります。

屏風岩氷瀑.jpg
<屏風岩氷瀑>

この屏風岩の氷瀑は霜降りの滝に比べて更に迫力があり、自然な感じがするので横谷渓谷に訪れた際には是非見ていって欲しいところだと思います。

ちなみにここまで歩いて往復約1時間。
この地面の凍っている状態でそれだけ歩くのはなかなか大変ですが、是非頑張って一番奥まで足を運んでみてください。


大きな地図で見る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。