諏訪間欠泉センター


諏訪の間欠泉センターに行ってきました



長野県諏訪市の諏訪湖のほとりに間欠泉の噴出す様子を間近で見ることが出来る

間欠泉センターという施設

があることを知りました

間欠泉センター.jpg
<間欠泉センター>

間欠泉センターの中に入ると、間欠泉の噴出し予定時刻12:30、14:00…というような感じで噴出し予定時刻と、次の予定時刻が掲示してありました。

予定の時間通りに噴出するということに若干の違和感を覚えつつも、予定時刻まで時間を潰すことにしました。
間欠泉センターの2階には間欠泉が吹き出る仕組みや温泉について解説する資料館のようなブースがあり時間が潰せるようになっています。
そんなこんなでふらふらしていると、『間欠泉の噴出時刻が近づいてまいりました』という放送が流れましたので、噴出口の近くでスタンバイして待っていることにしました。

期待してカメラを構えて待っていると、次第に噴出口から湯気がもくもく…
きたー!!と…思ったら膝くらいの高さまで上がって終了
そんなことが5分程度続きましたがなんとも迫力の無い…(鍋でお湯が沸騰している程度の迫力です)

間欠泉.jpg
<間欠泉が吹き出る様子>

ちょっとがっかりしつつ間欠泉センターを出ようとすると、館内には
『コンプレッサーの調子が悪いため高さが出ない場合があります』という旨の注意書きが

以前は間欠泉として噴出していたようですが、現在は本物の間欠泉じゃなく、人工的に噴出させているだけのようです。

通りで予定時刻が正確に決まっているわけですね…



大きな地図で見る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。